オーガニックコットン生産国DATA

オーガニックコットン生産国TOP5・繊維生産量の推移


1
2
3
4
5
OC繊維
総生産量
(mt)
特記
2014-
2015
インド
(67%)
中国
(12%)
トルコ
(6%)
キルギスタン
(5%)
USA
(2%)
112,489

2013-
2014
インド
(74%)
中国
(10%)
トルコ
(7%)
タンザニア
(3%)
USA
(2%)
116,974
  • 3年間の下降の後、やっと昨年比10%生産量アップ
  • オーガニックコットンを扱う73%の企業は、テキスタイルに関する何らかの自主(民間)基準を用いている
2012-
2013
インド
(74%)
中国
(9%)
トルコ
(6%)
タンザニア
(6%)
USA
(2%)
109,827
  • オーガニックコットン栽培面積はおよそ21.5万ヘクタール、生産量約11万トンであり、 綿花全体(2600万トン)のわずか0.4%
2011-
2012
インド
(74%)
トルコ
(11%)
中国
(6%)
タンザニア
(5%)
USA
(1%)
138,813
  • アメリカで生産されるオーガニックコットンの90%はテキサス産。そのほとんどが天水栽培だが、2011年は厳しい干ばつに苦しんだ
  • 綿花農地の69%はGMOコットンで、ますます広がっている
  • 中国、インド、パキスタン、USAは、膨大な量のGMOコットンを栽培している
2010-
2011
インド
(68%)
シリア
(11%)
中国
(8%)
トルコ
(6%)
USA
(2%)
151,080
  • 世界の綿花栽培におけるオーガニックコットンの割合は、わずか0.7%
  • 生産量が昨年比37%減少。理由は、世界的な経済不安、GMOコットンの台頭、インドでの審査厳格化など
2009-
2010
インド
(81%)
シリア
(8%)
トルコ
(5%)
中国
(2%)
USA
(1%)
241,699
  • 地球上の作物の2.5%が綿花
  • インドは一番のオーガニックコットン生産国だが、それでも中国の一般綿生産量のたった2.8%にすぎない
2008-
2009
インド
(68%)
トルコ
(13%)
シリア
(10%)
タンザニア
(2%)
中国
(2%)
209,950

2007-
2008
インド
(51%)
シリア
(19%)
トルコ
(17%)
中国
(5%)
タンザニア
(2%)
145,868
2006-
2007
トルコ
(40%)
インド
(32%)
中国
(7%)
シリア
(4%)
ペルー
(3%)
57,932

2005-
2006
トルコ
(38%)
インド
(33%)
中国
(7%)
USA
(7%)
ペルー
(4%)
37,728

2004-
2005
トルコ
(41%)
インド
(25%)
USA
(8%)
中国
(7%)
タンザニア
(5%)
25,394

*出典:Textile Exchange 「Farm_Fiber Report 他」

世界のオーガニックコットン生産国地図

オーガニックコットン生産国地図

*地図上の塗り部分は、その国の生産量を示すものではありません