オーガニックコットンで揃える出産準備品リスト


○ 基本アイテム
項目   品名 用途等
肌着 短肌着 4~5
(50cm 3)
(60cm 2)
肌着の定番で、汗取りのために必要。着丈は腰までで裾が短めで、ひもで打ち合わせをする形が一般的。他のウェアや肌着にも重ね着でき、季節を問わず活躍します。
コンビ肌着 5~6 寒い季節には短肌着に重ねて着せたり、夏にはこれ一枚でお洋服代わりに。 長肌着の裾が二つに分かれている形で、足を活発に動かしてもはだける心配がありません。
ウェア 2wayオール
(兼用ドレス)
2~3
50~70cm
裾のスナップを留め替えることで、新生児期にはドレス、その後はカバーオールとして成長に合わせて使える兼用ドレス。セレモニードレスの代わりにもなります。
プレ(カバー)オール 2~3 月齢が低い赤ちゃん用の普段着用カバーオール。コンビ肌着感覚で着られます。
小物 アフガン
(おくるみ)
1~2 正方形が一般的で、赤ちゃんの頭が入るポケット付きのタイプもあります。退院や授乳時、寝かしつけ用に赤ちゃんをやさしく包みます。寒さ・紫外線対策や、ブランケットの代わりにも使えます。、
ガーゼハンカチ 10 入浴や授乳時、おしり拭きなど、多目的に使える薄手のやわらかなハンカチ。スタイや母乳パッドの代わりにも使えて便利。
お風呂 バスタオル 2~3 お風呂上りに、寝かせたまま体を拭くことができます。赤ちゃんを包みやすい、大判の正方形が便利。また、シーツやひざ掛け、おくるみとしても使えます。
沐浴ガーゼ 2~3 沐浴のときに体をくるんだり、掛けたりして使います。肌にやさしいガーゼで、水を怖がる赤ちゃんを安心させます。
寝具 布団セット 1 赤ちゃんが寝るための、基本的なお布団一式です。
枕、掛け布団&カバー、敷布団&シーツが一般的です。
ベッドパッド 2~3 防水シーツの上に敷き、汗やおしっこや吐きこぼしを吸収するために使います。汚すことが多いので、洗濯中の洗い替えも必要。
防水パッド 1~2 汗やおしっこや吐きこぼしが、敷布団に染み込むのを防ぎます。ベッドパッドの下に敷いて、併用すると便利です。
ケット・綿毛布 1~2 暑いときはこれだけで、寒いときは布団を重ねて暖かく。お昼寝時にちょっとかけてあげたり、外出時のおくるみ代わりなど、長い期間いろいろに使えます。パイルやガーゼのもの、綿毛布など、種類も豊富。季節に合わせて揃えてください。
ページトップへ戻る
○ 必要に応じてご準備ください
項目   品名 用途等
肌着 ノースリーブ
短肌着
2~3 汗取りのために着る肌着。袖がないので涼しく、重ね着もしやすいです。春夏に活躍します。厚手のものはベスト代わりにもなります。
ウェア ベスト 1~2 温度調節として、肌着やウェアの上に着ます。寒い季節や夏の冷房対策に便利です。
セレモニー
ドレス
1 退院やお宮参り、記念撮影など、記念日用に着るドレス。フリルや刺繍入りの華やかなデザインが多いです。
小物 ソックス・
ブーティ
2~3 保温のために履かせる靴下。お出かけや、授乳の抱っこの際などに履かせます。冬に必要です。
ミトン 赤ちゃんが爪でお顔を引っかいたり、口にものを入れてしまったりするのを防ぐ手袋。冬には保温のためにも活躍します
帽子・フード 1 赤ちゃんの頭の保護や防寒のためにかぶります。紫外線対策にも便利。
スタイ 3~4 赤ちゃんの首から下げて、よだれで衣服を汚さないために使います。食事や授乳時の吐きこぼしにも便利です。よだれが出始める時期や量は赤ちゃんによってまちまち。1か月過ぎてからよだれが出始める赤ちゃんもいますが、少し落ち着いてから枚数を揃えても大丈夫。
おむつ 布おむつ 30~50 布を輪状に縫ったもので、折りたたんで使う輪形おむつが一般的。股にあてがうパッドのような、成形おむつもあります。素材はドビー織が主流。おむつカバーの上に敷いて、洗って繰り返し使えます。
おむつカバー 3~4 布おむつには、おむつカバーが必要。布おむつを体に固定し、漏れを防ぐために使います。お尻を包み込んでベルトで留めるタイプと、紙おむつのようなパンツタイプがあります。
おむつネット
(ライナー)
15~20 布おむつの上に重ねて使います。通気性・肌触りがよく、おむつかぶれを防ぎます。
お風呂 バスローブ 1 生まれたての頃は湯上りにさっと包んで湯冷め対策に。大きくなったらバスローブやナイトガウンとして羽織って使えます。
寝具 スリーパー 1 大きめのベストのような形で、寝るときに肌着やパジャマの上に着せます。布団をはいでも、寝冷えの心配がありません。バスローブ代わりに着せれば、湯冷めを防いでくれます。
イラスト: by kozue
ページトップへ戻る