『ブラン・ドリップ』 米ぬかスキンオイル 100ml [5118]

『ブラン・ドリップ』 米ぬかスキンオイル 100ml [5118]

販売価格: 4,320円(税込)

数量:
米ぬかスキンオイル ブラン・ドリップ


JAS有機米ひとめぼれの「食用米ぬか」を、化学溶剤を使用する一般の製油方法とは異なった 圧搾法を用い、玄米に含まれる美肌の有効成分をいっさい捨てず丸ごと絞って、最高級ダマスクローズ香油を配合した贅沢なオイルです。
『ブラン・ドリップ』とは、「Bran=ぬか」「Drip=しずく」の意味で、お米を食べる日本人の肌と相性が良く、自然派由来の美肌成分がぎっしり。カサカサ肌を保湿し、キメを整え、もちもち感があるしっとり肌がよみがえります。
100%天然食品成分ですが、個人差がございますので、初めての方は「 ミニボトル」でお試しいただくことをおすすめいたします。

ブラン・ドリップの特徴

もちもち感があるしっとり肌がよみがえります

肌によくなじむ「しっとり感」で、ベトツキのないサラッとしたオイル。
カサカサ肌の原因は、肌の皮脂成分が不足して、角質細胞の間にスキ間ができ、 保湿力が失われるため。 「ブラン・ド リップ」に豊富に含まれる天然の美肌成分が 角質細胞のスキ間に染み込んで、肌のキメを整え、しっとり肌がよみがえります。

SPF2.36のUV効果

米ぬかには、夏の強烈な紫外線からお米を守るため、強力な抗酸化力があります。
「ブラン・ドリップ」は、自然素材だけでSPF2.36のUV効果が認められました。
(日本化粧品工業連合SPF測定法基準による試験結果)
メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかす・しわを防ぎます。

さまざまな使い方ができる万能オイル

スキンケアはもちろん、髪の毛や爪のケアまで、全身にお使いいただけます。
また、かゆみ止めや、バスオイル代わりにも。
食べられるオイルだから、手に塗った後でそのままお料理しても大丈夫。
赤ちゃんのおむつかぶれにもお使いになれる万能オイルです。 
詳しくは「使用方法」をご参照ください。

100%天然食品成分で「食べても安全」

JAS有機米「ひとめぼれ」の米ぬかを使用。
栽培から生産まで、原材料と生産工程の品質管理をしています。(安心・安全な素材の証)
防腐剤・界面活性剤・酸化防止剤など一切無添加。
抗酸化物質を多く含むので、化学物質を使わなくても2年間は品質を保持。
ブルガリア産の無農薬栽培のダマスクローズを配合しています。

カユミを抑制

最近の研究で、この米ぬかホールオイルは、アトピー性皮膚炎のIgE抗体を抑制し、かゆみを抑える効能があることが報告されています。
アトピー肌や老人性の乾燥肌、お肌のケアにもお試しください。

抗アレルギー作用実証 東大教授ら保湿オイルに応用
2007.12.3 読売新聞夕刊 掲載
米ぬかに含まれる成分に、アトピー性皮膚炎などのアレルギーを引き起こす「IgE抗体」にくっつき、炎症作用などを抑える働きがあることを東京大の尾崎博教授、東京海洋大の潮秀樹准教授らが突き止めた。天然成分に由来する新しい抗アレルギー薬につながると期待される。研究チームは、米ぬか成分のうち、紫外線吸収、抗酸化作用などが報告されていた「ガンマ・オリザノール」に注目。研究チームは、この成分が腸などの炎症を抑えることを確認。アレルギーにも効果があるか動物や細胞での実験で調べた。その結果、米ぬか成分は「IgE抗体」と結びつき、抗アレルギー作用もあることを発見した。アレルギーは、免疫細胞が作る「IgE抗体」と抗原が、肥満細胞に作用してヒスタミンなどの「かゆみ物質」を血中に放出して、炎症やかゆみを起こす症状。米ぬか成分が「IgE抗体」と結びつくことで、かゆみ物質の放出が70〜80%抑制された。
これまでの抗アレルギー薬の抑制効果を上回っているといい、さらに米ぬか成分が肥満細胞以外の免疫の働きを弱め炎症を抑えることも突き止めた。

ページトップへ戻る

ブラン・ドリップの美肌成分

ガンマ・オリザノール

米ぬかにしか含まれていない美肌成分。一般的なライスオイルに比べて数10倍も含まれています。
紫外線を防ぐ効果を持っており、 紫外線によっておこる光老化(シミ・ソバカス・乾燥・シワなど)からお肌を守ります。皮膚の水分・油分を補い、潤いのある肌に。くすみ・こじわ・ニキビ・日焼けによる肌荒れに効果があります。
その他、血行を良くしたり、ターンオーバーの正常化を促して老化した角質を取りのぞく・皮膚の表面を膜で保護するなどの効果があり、大切なお肌を「守る」だけでなく健康的なお肌を「維持する」効果に優れています。
医薬品として中高年の生活習慣病、女性の更年期特有の症状ストレス性の症状などの治療用にも使われています。

トコトリエノール

ビタミンEの40〜60倍もの驚異的な抗酸化力がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかずを防ぎます。

フェルラ酸

肌の水分を保持するので、しっとり感ともちもち感のある肌を作り、日焼けを防ぎます。

植物ステロール

皮膚や肌を保護する働きがあります。肌のキメを整え、肌ツヤを良くします。

米ぬかセラミド

重要な美肌成分に米ぬかセラミドがあります。ごく微量で分析数値には出にくいのですが、優れた働きをします。
「米ぬかセラミド」と呼ばれる米ぬか油に含まれている成分「コメヌカスフィンゴ糖脂質」は、本来人間の角質の中に存在し、お肌を外敵から守っているセラミドと同じ働きをします。
セラミドとは、皮膚の一番上の層にある「角質層」に多く存在する脂質で、外部の刺激からお肌を守っています。セラミドは加齢にともなって減少すること、荒れた肌やアトピーなどの肌ではセラミドの質量が低下していることがわかっており、美しいお肌のためにはこの働きを上手に補ってあげることが大切です。
ページトップへ戻る

ブラン・ドリップの使用方法

顔や手につける場合

  1. たっぷりの化粧水でパッティング。
  2. 化粧水が乾ききらないうちに、 「ブラン・ドリップ」を
    数滴手にとってから、お顔や手をマッサージ。
  3. その上から乳液やクリームをつければ、さらにしっとり。

全身

お風呂上がりに、適量を手のひらに取ります。
(1)顔 (2)首筋 (3)背中 (4)胸 (5)腹部 (6)腰の順に、肌になじむようにやさしくマッサージ。
ダマスクローズのアロマ効果で気持ちもゆったりします。
お肌が乾燥しがちなご年配の方や、入院されている方にもおすすめです。

頭皮・髪

髪が乾ききらないうちに、ほんの少し手にとって伸ばして髪につけてあげれば、翌朝はしっとり。
リンスの代わりにも。ドライヤーの熱や、紫外線から髪を守ります。

くちびる

「食べられるオイル」なので、くちびるにつけてもOK、なめても安心です。
くちびるの乾燥時につけたり、艶やかなシャインリップ代わりにも。

手・爪

ハンドクリーム代わりに。食べられる成分なので、お料理の時にも使えます。
爪の根元に塗って、ささくれ・二枚爪予防のハンド&ネイルケアにもお使いください。

かかと

おやすみ前に、足のかかとにたっぷりつけてマッサージ。保湿力抜群なので、翌日はツルツルかかとに!

かゆみ止め

毒性のない蚊など虫刺されのかゆみや炎症を抑え、跡も残りません。
アトピーや乾燥肌のかゆみも抑えます。 デリケートな部分のかゆみや、かぶれにも。

化粧下地・クレンジング

ファンデーションの下地として。また、クレンジングオイルとして、肌に優しい成分でお化粧を落とします。

バスオイル

バスオイルとして湯船に数滴。お肌もしっとり、お湯も柔らかくなります。

食べられるオイルだから赤ちゃんにも安心

食べられる成分なので、赤ちゃんのオムツかぶれや、あせも、ベビーマッサージにも安心して使えます。
ページトップへ戻る 米ぬかとは

米ぬかには、基本の栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)のほか、第6の栄養素の食物繊維、第7の栄養素と呼ばれるフィトケミカル(植物栄養素)が、バランスよく含まれています。フィトケミカル((植物栄養素)は、植物が自分を守るために作り出している化学物質。必須栄養素ではありませんが、人間が摂取することで、体内の活性酸素を撃退したり、身体の免疫力を高め、病気の予防などに役立つといわれています。

<米ぬかの主な栄養成分>
「ビタミンB群(おもにビタミンB1・B6)・ビタミンE(トコフェロール)・ミネラル群 (カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛など)・食物繊維・ガンマーオリザノール・トコトリエノール・植物ステロール・フィチン酸 (イノシトール6リン酸:IP6)・イノシトール・フェルラ酸・ギャバ(GAVA=ガンマアミノ酪酸)

ブラン・ドリップ こだわりの原料と製造法

始まりは食用オイル

本来、鮮度のいい米ぬか素材は甘くて美味しいものです。
鮮度管理が明確な原料であれば、素材の持つ香ばしい美味しさを、そのまま品質に活かすことができます。
このようなことから「ブラン・ドリップ」のメーカー・リブレライフでは、産地・銘柄・栽培方法・生産者・鮮度管理が明確な「食べるための米ぬか」原料を確保し、製品づくりをしています。

この「食べるための米ぬか」の原料から製品をつくる過程で機械的に搾油される玄米油は、オリーブオイルとごま油とを半々に混ぜたような脂肪酸バランスになっており、リノール脂肪酸が過剰な現代人にとって「体にいい油」ですし、素材の良さが誰にも判る「コクのある美味しい油」となっています。
化学溶剤や界面活性剤で油分を抽出・精製する生産方式の一般の食用油とは異なり、米ぬかに凝縮された各種抗酸化成分が自然のまま丸ごと入った健康油でもあるのです。

日本人の肌に馴染むスキンオイルが誕生

この油をスキンケアオイルとして商品化これが「ブラン-ドリップ」です。
「食べるための米ぬか」(=ブラン) から生まれた貴重な一滴(=ドリップ)という意味です。
化粧品としては珍しく「食べても安全なスキンケアオイル」です。

日本人をはじめ東洋系の人々の肌には、バージンオリーブオイルよりも、この玄米油がなじみます。
ベトつきもなく肌への染み込みもいいので、保湿力のあるきめ細かな「米ぬか美肌」づくりに最適との評価をいただいております。

ブラン・ドリップの原料・特性について

  • 普通の米ぬか油と違って、化学溶剤などを全く使わない機械圧搾法による特殊製法で作っています。
  • もちろん、防腐剤、界面活性剤、酸化防止剤など一切無添加。100%天然食品成分だから、
    「食べても安全」なのです。
  • 原材料の「食べるための米ぬか」は、自然農法登米普及会(宮城県登米市)が栽培した
    JAS有機米「ひとめぼれ」を使用していますので、 さらに安心安全です。
  • 削りたての米ぬかの鮮度も管理して製造しているから、製造工程での酸化の心配もありません。
  • トコトリエノール・ビタミンE・フェルラ酸などの抗酸化物質も多く含まれているので、
    酸化防止剤・防腐剤・界面活性剤などの化学物質を一切使わなくても、2年間は品質を保持します。
    品質が変わらない、酸化しにくいから、あえて透明ビンを使用。
  • 栽培から生産まで、原材料と生産工程の品質管理をしています。(安心・安全の素材の証)
ページトップへ戻る

ブラン・ドリップ配合 ダマスクローズオイル(飲む香水)について

ダマスクローズ

世界中に2万種類以上のあるバラの中で、ローズオイルの原料となるバラは たったの4種類。その中でも最も香りが強く、最高級のローズオイルが取れると いわれているのが、ブルガリアのダマスクローズです。

ダマスクローズのローズオイルは、バラの花弁を蒸留して得た香料で、ローズ製油、ローズ エッセンシャルオイルなどとも呼ばれ、世界的に有名なハイブランドの香水の原料にも使われています。普通4トンのバラの花弁から、わずか1Kgのローズオイルしかとるこ とができません。

ブルガリアでは昔から、ダマスクローズからとれるローズオイルやローズウォーターが民間薬として生活に取り入れ られてきました。 心や体の健康維持、さらに美容に役立つ効能を多く兼ね備えているのです。

ブラン・ドリップFAQ よくある質問

  1. 敏感肌やアトピー肌の方にも大丈夫?
    最近の研究で、この米ぬかのホールオイルは、アトピー性皮膚炎のIgE抗体を抑制して、かゆみを抑える
    効能があることが報告されています。
  2. オイルなのに肌に浸透しやすく、べとつかないという特長の理由(ワケ)は?
    米ぬか油は脂肪球が小さいという特長があります。小さいほうがより浸透しやすいのです。
    また、同じ米ぬか油でも、精製されたもの(化学溶剤・界面活性剤などを使う。)は、脂肪どうしをくっつけて不純物を分離するという製造工程があるため、上記の特長は失われてしまいます。
    米ぬか美容スキンオイル『ブラン・ドリップ』 は機械圧搾法により、ギュッと絞った自然の米ぬか油を使っているので、その特長が活かされているのです。
  3. 普通、オイルは酸化しやすいので、品質保持期間や保存方法も心配ですが?
    米ぬか美容スキンオイル『ブラン・ドリップ』は、トコトリエノール・ビタミンE・フェルラ酸などの抗酸化物質も多く含まれて いるので、酸化防止剤・防腐剤・界面活性剤などの化学物質を一切使わなくても、2年間は品質を保持します。
    また、米ぬか油は他の油に比べて酸化しにくい、という特長があります。
    特に化学溶剤を使わないで圧搾法で丸ごと絞った『ブラン・ドリップ』は、 品質が変わらない、酸化しにくいから、あえて透明ビンを使用しています。
  4. 日焼け防止効果といいますが、"オイル焼け"が心配です。
    そもそも"オイル焼け"は、酸化したオイルが原因となります。
    酸化しにくい質の良いオイルであれば、オイル焼けすることはありません。
  5. それほど敏感肌ではないのに、日焼け止めクリームは痒くなるのですが?
    ほとんどの日焼け止めは、鉱物系の紫外線吸収剤などを使っていますので、肌への負担も大きいのです。
    米ぬか美容スキンオイル『ブラン・ドリップ』は、天然由来成分100%で、紫外線を防ぐ効果がありますので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。
  6. お肌には水分補給が大切と聞いていますが、油分補給も必要ですか?
    もちろん化粧水などでの水分補給は大事ですが、油分はお肌の水分が蒸発そして乾燥しないようにバリア
    としての機能があります。特に30代〜の女性は良い油分を補給して、充分な保湿を心がけてください。
  7. 乾燥肌で頭皮も弱くフケ症ですが、頭髪にも使えますか?
    頭皮もお顔の続きです。
    シャンプー後に軽く髪の水分を抑えてから、米ぬか美容スキンオイル『ブラン・ドリップ』をマッサージをしながら頭皮と髪につけてください。しばらくしてからそのままタオルドライします。
    翌日は髪もしっとり、ツヤも出るうえ、頭皮の保湿でフケ症にも効果的です。
ページトップへ戻る
お客様の声
  • 【ブラン・ドリップ】冬になって孫のほっぺががさがさするので、オイルを両ほっぺに塗ってあげています。 私だと素肌にそのまま塗るとなかなか入っていかないのに、孫のほっぺは塗るとさーっと吸収してしまうのに驚いています。 私はいつも顔の手入れは化粧水+ブランドリップです。 先日美容院に行って顔を剃ってもらった時、「本当に肌がもちもちしていますね。」と言われ、手入れの方法を聞かれて嬉しかったです。
  • 今まで花粉症の季節になると肌荒れがひどかったのが、ブランドリップを使い始めてから嘘のようにきれいになりました。 今では欠かせないオイルになりました。
  • 以前は、何もしないでそのまま塗って、効果がイマイチだと思っていましたが、化粧水などで保水して、乾ききらないうちにこのオイルを塗って蓋をしてあげると、すごく良かったです。
  • 今まで時々首元にしっしんができていて、かゆくなると皮膚科の薬をつけていましたが、病院の薬をつけてもかゆみが止まらず、ブランドリップを塗ってみました。(ブランドリップは蚊にさされた時に、キンカンよりもよく効くので)そしたらびっくり!なんでこんなに効いちゃうの?って感じ。ホントにビックリです!
  • 先日歯医者に行って、保険の歯を入れたら恐ろしく材質が合わなかったためか、唇が荒れてしまいました。市販のリップクリームをつけてみましたが、まるで唇が象の皮膚のように(!)固く厚くなってしまいました!ためしにと、ブランドリップを塗ってみたら、嘘のように元の皮膚に戻りました。「薄くなったー」ってわかるんです! でもすぐに乾いてしまい、何度も何度も塗っていましたが、マスクをしてみたら塗る回数が減りました。だいぶ元に戻ったので、また試しにリップクリームをつけてみたら、唇がピリピリと痛んだのには驚きました。その後にまたオイルに戻したんですが、いかにリップが皮膚に負担をかけていることか。こんな経験は初めてでした。 本当にいい油ですね!普段から化学物質のものはあまり着たり、食べたりしないので、なおさら皮膚に負担がかかってしまったんだと思います。今回は本当に恐い思いをしてびっくりしました。使った人じゃないとわからないですよ!
  • こちらも全く雨が降らず乾燥していますが、毎日顔を米糠オイルで丁寧にマッサージするようになってから、肌がスベスベになりました(^^)♪シンプルお手入れでベストです!
  • ブラン・ドリップの油、息子が使ってくれました。かゆみを1日抑えてくれたそうです。
  • 透析でのアルコール消毒による乾燥肌が甦りました!毎回の透析時のアルコール消毒が原因でひどい乾燥肌になり、かゆみとカサカサに悩み、夏でも長袖しか着られませんでした。行きつけのオーガニックコットンショップでブランードリップを知り、試したところ、すごい保湿力で、かゆみも収まり、おかげ様で今では半袖も着られるようになり、夏のおしゃれを楽しめるようになりました。
  • ブランドリップを顔に使ってから4ヶ月、肌の状態がずいぶん良くなり無数のシミも薄くなりました。今まで高い化粧品も使いましたがこんなにシミが薄くなったのは初めてで驚いています。ただ最近 ローズの香りがしなくなりました。開封してからの品質期間はどれくらいなのでしょうか? <店長より> 品質は封を開けても1年は大丈夫です。 米ぬか成分のひとつ、トコトリエノールは、ビタミンEの40?60倍もの強力な抗酸化力があるので、酸化しずらいのです。また、メラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぐ働きもありますので、日焼け止めに効果的です。 ダマスクローズの香りですが、日数がたってオイルの量が減るに伴い、香油自体も揮発し、香りが弱く感じるかもしれませんが、自然な香りの証であるとご理解くださいませ。
  • 年末27日から帰省して父の看病をしていました。肺気腫と癌、14日から入院していましたが、手の施しようがなく、ホスピスケアが中心の治療でした。痛がるし、皮膚がかさかさしてくるしで、ブランドリップをつけた手で、指紋がなくなるんじゃないかと思うほど、毎日父の全身を擦ってやりました。頭の先から足の先まで、それこそ全身くまなく。寝癖の付いた髪も、すっきりし、おしゃれな父も見舞い客に褒められて喜んでいました。1月6日に朝から容態が急変し、昼12時41分、眠るように亡くなりました。その遺体のきれいだったこと、ブランドリップさまさまです。
  • ブラン・ドリップ”使い始めてビックリです♪瞼と頬にあるシミが、一日使ってみたら今朝薄くなっていました(*^_^*)これには驚きました!!これから毎晩ずっと使い続けて、綺麗になろうと思っています(*^_^*)
  • 今日2年ぶりで子どもの公園友だちのお母さんに会いました。久しぶりに会ったら、なんで50過ぎなのにそんなに肌がきれいなの(!)と訊かれ、ブランドリップのことを話したところ、是非試したいと言われました。最近会う人ごとに肌がきれいになった、と言われるようになりました。ブランドリップのおかげですね。
  • 友人と一緒に使っています。浸透力がすごい、と最初に絶賛した人で、目じりにできた大きなしみの色が薄くなってきたそうです。 また他の友人は、娘さんが軽いアトピーなのでふたりで使っているそうです。
  • メイク落しも含めて、顔に付けるときはマッサージもついでにやっています。仕事先の若い女性たちと飲みにいったところ、他のグループの男性に私が肌一番きれい、と言われました(55歳です!)
  • 【スタッフの感想】
  • お風呂あがりに顔、ついで首、胸、腕などにのばすようにつけています。オイルのわりにはべとつき感がなく、浸透していきます。 肌全体がしっとり、スベスベしてきました。ときたまできていた吹き出物も出なくなりました。
  • 最近髪を洗った後のリンスのかわりにも使っています。シャンプー後、タオルで軽く水分を抑えた後、ブランドリップを髪、地肌につけておきます。お風呂をあがる時にタオルで身体を拭くついでに髪も拭きます。通常のリンスのように流さなくても大丈夫です。私の髪は硬くてくせ毛なので、いつも翌朝はまとめるのが大変なのですが、まとまりが良くなり、ツヤも出てきたようです。
  • 最近仕事柄、紙を大量に扱ったり、水仕事も増えて一時手が荒れてきましたが、寝るときにブランドリップをたっぷり手にすり込んで手袋をしています。手荒れも落ち着いてきました。
  • お風呂の湯船にバスオイルの替わりにブランドリップを2,3滴入れて、よくかき混ぜて入りますと、オイルが肌にも寄ってくるし、お湯もやわらかく感じます。最初はバスタブがぬるぬるするかと心配しましたが、それもなく、通常のお掃除で大丈夫でした。
  • 知人がアトピーで、さらに水仕事でアカギレとかゆみが悪化、悩んでいたのですが、ブラン・ドリップを使いはじめたところ、かゆみと乾燥がだいぶ収まってきた、と喜んでいました。
  • 【店長の感想】
  • 夜顔に化粧水をつけた後に使い始めて約3週間。 朝鏡を見た時に、肌がうるるんって潤って来た実感あり♪特に冬には有難い存在ですね! 驚いたのは、今までおでこにボコっとおできのような何か(お医者様は、多分細菌か何かが入ってしまったのでは?でも何も心配することはないとのこと)ができてしまい、もう何ヶ月も消えなかったのですが、「ブラン・ドリップ」を使い始めて1週間くらいで、ほとんど目立たなくなっているのに気がつきました。ど う考えても、ブラン・ドリップしか思い当たらないのです。細胞と細胞の隙間に入り込んで整えてくれたのかしら? もう一つ感激したことが!先日、手のひらを蚊に刺されて夜中に起きてしまった時のこと。手のひらを刺されると何とも言えない「かゆみ」がたまらないですよね!その「かゆみ」が長いこと続くからたまらない。。で、カユミ止めを他の部屋に取りに行くのも面倒になり、「そうだ、かゆみにはブラン・ドリップだ」と 思い、手のひらにつけてみましたら、なんと即効で「あの嫌なかゆみ」が消えたではないですか! それぞれ個人差はあるとは思いますが、ぜひお試しいただきたいと思います。
  • 商品詳細

    ギフト包装 他の商品と一緒のラッピングは不可
    内容 100ml
    素材 米ぬか油 ・ ダマスクローズエッセンシャルオイル
    製造 製造:ラシーヌ化学株式会社 発売元:株式会社リブレライフ

    レビュー

    0件のレビュー